望月左官

Home
土蔵改修
改修の流れ
改修作業風景
装飾オプション
土塀修復
一般住宅
土蔵風物置
土壁のガゼボ
高性能ピザ窯
左官屋の思い


蔵の修理ならお任せ下さい。長野県安曇野市の望月左官店(もちづきさかんてん) お問合せはお電話で
  

改修の流れ

お客様のご参考に、改修の流れを簡単にご説明します。
  1. お打合せ・お見積り
    建物の状態を拝見し、ご希望を伺って、作業期間と費用のお見積りをします。

  2. ご契約
    契約書を作成します。

  3. 準備
    土蔵の周りに足場を組み、仮囲いをします。

  4. けれん
    古い漆喰や壁についたモルタルかすを掻き落とします。

  5. 下地調整
    荒壁の痛んだ箇所を修復・補強して平滑にします。必要に応じてラス下地なども。

  6. 下塗り
    下地に最初に塗る工程です。美しく仕上げるため、下地との密着度と平面の正確さが重要です。

  7. 中塗り
    下塗りの次に塗る工程です。

  8. 上塗り
    漆喰を塗って仕上げます。お施主様に途中経過を確認していただきます。装飾や色などのご相談も。

  9. 腰壁(なまこ壁)
    外壁下部を海鼠(なまこ)壁に仕上げます。四角い平瓦を張り、その目地に漆喰をかまぼこ形に盛り上げて塗ります。亀甲や七宝などの形もあります。

  10. 装飾など
    牛鼻の鏝絵・漆喰彫刻などご要望に応じて仕上げます。

  11. 改修完了
    お施主様に全体を確認していただき、作業完了です。
改修の流れ
改修の流れ
改修の流れ
改修の流れ
改修の流れ
改修の流れ

お問合せはお電話で

望月左官店
〒399−8203 長野県安曇野市豊科田沢5088−1
TEL・FAX:0263−73−5515 携帯:090−3585−0801

Copyright © 2013 mochizukisakan.com. All Rights Reserved.