望月左官

Home
土蔵改修
改修の流れ
改修作業風景
装飾オプション
土塀修復
一般住宅
土蔵風物置
土壁のガゼボ
高性能ピザ窯
左官屋の思い


蔵の修理ならお任せ下さい。長野県安曇野市の望月左官店(もちづきさかんてん) お問合せはお電話で
  

土蔵改修

望月左官店は、古くなった土蔵の修復左官工事一式を手がけています。
漆喰・なまこ壁の塗り直しの他、各種装飾も承ります。また、荒壁のまま修復することもできます。
部分改修も承ります。小さな補修でも、お気軽にご相談下さい。

■改修期間と費用の目安
  • 期間: 半年程度 ※冬期(12月〜3月彼岸まで)は作業できません
  • 費用: 土蔵の大きさや状態によります。まずは蔵を見せていただき、お見積りします。

生まれ変わる土蔵 (長野市 K邸)
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復後
改修完了した土蔵の前で、満足そうな望月親方


土蔵改修 (安曇野市 U邸)
昔ながらの屋敷林に囲まれた広い敷地内にある明治13年に建てられたこの土蔵は、「さぶろく(3×6.5間)の土蔵」といって、最大級の規模。
中にお座敷のある立派な作りや全面亀甲なまこ壁は豊かさを物語っており、たくさんの方に見ていただきたい価値ある建築物です。
土蔵 土蔵
鏝絵はお施主さんがデザインしました。
土蔵
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後

土蔵の中にお座敷があります。離れとして使われていたそうです。2階には6.5間(約12m)の立派な赤松の梁が架けられています。
(お施主さんより)
このたび外壁と一緒に中も改修しました。準備ができたら、皆さんにこの土蔵と明治時代の品の数々をご覧いただきたいと思っています。 土蔵 土蔵
土蔵 土蔵
土蔵 土蔵

土蔵改修 (安曇野市 T邸)
土壁仕上げです。牛鼻の鏝絵には「龍」の文字をあしらいました。龍は水を司るので、蔵を火から守ります。
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復後
蔵の出入り口は洗い出しで仕上げました。

土蔵改修 (安曇野市 M邸)
長屋門の改修の続き、今度は通りに面した方を塗ります。荒壁から中塗りじまいに。
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後

土蔵改修 (安曇野市 K邸)
出入り口付近は亀甲なまこで仕上げました。
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復後

土蔵改修 (安曇野市 M邸)
諏訪大社の神紋「諏訪梶」が家紋のお宅。土壁から漆喰に改修、牛鼻の鏝絵は諏訪梶にし、お施主さんにとても喜んでいただきました。
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後

土蔵改修 (安曇野市 松本市K邸)
土蔵を大切に思っているお施主さん。道路がができるので敷地内で南から北へ土蔵を移築され、それに伴い壁の塗り替えをしました。
土蔵修復前 土蔵修復後

土壁の長屋門の部分改修 (安曇野市 M邸)
長屋門の通路と内側を改修しました。
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前
雨に強い「洗い出し」に
土蔵修復前
窓にも意匠
土蔵修復前
軒下も土壁に

土壁の色がやさしい土蔵の改修 (松本市 H邸)
土壁のやさしい色が好きなお施主さん。上部の土壁と下部の漆喰なまこ壁との色の調和のため、間の漆喰を中間色にしました。
正面は縁起のよい亀甲なまこ壁。母屋側の牛鼻の鏝絵は染色をされる娘さんのデザインです。
土蔵修復後 土蔵修復後 土蔵修復後

漆喰の土蔵の部分改修 (安曇野市 M邸)
重要文化財のお宅の蔵。傷みの激しい角を改修しました。
土蔵修復
【改修前】
こうなる 土蔵修復
けれん後
こうなる 土蔵修復
ラス下地
こうなる 土蔵修復
【改修後】

漆喰の土蔵の部分改修 (安曇野市 Z邸)
傷みの激しい南面のみを改修しました。
【改修前】 【改修後】
土蔵修復前 こうなる 土蔵修復後
土蔵修復前
土蔵修復前
こうなる 土蔵修復後

土壁の土蔵の部分改修 (松本市 Y邸)
北面のみの改修。この地の土を使った土壁の土蔵。
表面の土を削り、また練って塗ります。土壁はリサイクルできるんです。
土蔵修復後 土蔵修復後
土蔵修復後


望月左官の手で生まれ変わった土蔵たち
土蔵修復後 土蔵修復後
安曇野市 M邸(漆喰の長屋門。腰壁には雨に強い杉の炭を使っています)
土蔵修復後
松本市 M邸(改修時 築140年)
土蔵修復後
安曇野市 O邸(改修時 築100年以上)
土蔵修復後
安曇野市 M邸(改修時 築100年以上)
土蔵修復後
安曇野市 M邸(改修時 築100年以上)


お問合せはお電話で

望月左官店
〒399−8203 長野県安曇野市豊科田沢5088−1
TEL・FAX:0263−73−5515 携帯:090−3585−0801

Copyright © 2013 mochizukisakan.com. All Rights Reserved.